自然の息づかいを笑写するブログ

遠くの観光地に行かなくても、身近にある自然が、あなたが来るのを、今か今かと首をながーくして待っています。自然は 喜ばせごっこ、おもてなしごっこ そして不思議な世界で溢れています。自然の笑アップを写し込んでアートにしています。

12月22日は冬至 ゆず湯に入りましょう

フォト遊楽

12月22日は冬至 ゆず湯に入りましょう

 

f:id:sizenasobi:20181222120924j:plain

ゆずの実 山梨市フルーツ公園

 

 

f:id:sizenasobi:20181222121123j:plain


冬至は1年で昼が最も短くなる日です。

ここから太陽の力が盛り返して、日が伸びていくことから、太陽が生まれかわるとされ

ています。


陰から陽に変わるので、運気が上昇していくと考えられていました。


冬至の日、人々は太陽と共に自分たちの生命力も強くなるようにと願いを込め、冬至

を食べ、ゆず湯に入りました。

 

それは寒さ厳しい中、風邪などひかないようにとの健康法でもあります。現代でも見習いたいその知恵を、実践してみましょう。

 


ゆず湯で健康を


冬至の定番、ゆず湯。ゆずの強い香りは邪気を払い、心身を清めます。

また、実がなるのに時間がかかるので、長年の苦労が実るという意味も込められまし

た。

ゆず湯は血行を良くするので冷えの予防にもなります。