自然の息づかいを笑写するブログ

遠くの観光地に行かなくても、身近にある自然が、あなたが来るのを、今か今かと首をながーくして待っています。自然は 喜ばせごっこ、おもてなしごっこ そして不思議な世界で溢れています。自然の笑アップを写し込んでアートにしています。

よく噛むと、唾液分泌を促し、消化を助け、口の中を清潔

フォト一遊楽

ゆるキャラの 雲のつぶやき

 

    よく噛んで食べよう 

 

 

f:id:sizenasobi:20181211062505j:plain

吊るし雲 山梨市から


 

 

食生活 よく噛むと、唾液分泌を促し、消化を助け、口の中を清潔

 

あなたは、噛むことを意識していますか。現代は加工食品が多く柔らかい食べ物が好ま

れる傾向があり、現在食のそしゃく回数は弥生時代の約六分の一、戦前に比べても二分

の一に減っています。

 

よく噛むと、唾液分泌を促し、消化吸収を助け、口の中を清潔にしたり、脳を活性化するほか肥満防止の為にも有効と考えられています。厚生労働省2009年、国民健康栄養調査によると、体型別に見た食べる速さについて、肥満者(体重を身長の2乗で割った体格指数であるBNIが25以上)で早いと回答した人の割合は男女とも痩せている人と普通の人に比べて多いといわれています。よく噛むことが満腹中枢を刺激して食べ過ぎを防ぐ、内臓脂肪の燃焼を促進すると言う研究もあります。噛むことが健康に役立つなら、今からすぐにしたい健康法です。根菜類や豆類、こんにゃく、海藻、乾物などの植物繊維の多い食品を食べたり、素材を大きめにカットし、適当に歯触りを残して調理すると、よく噛むことにつながりますのでお試しください。最近は、様々な食品の栄養成分が健康に良いと注目され、口から入れれば全てを吸収して、効果が出るかのように宣伝されたりするので、受け止める私たちも勘違いをしてしまうこともあります。人の体は、口に入れた食物の栄養素の消化酵素や胃酸などによって分解し、ビタミンやミネラルなどの力を借りて吸収・代謝します。調理や、噛むことによって、野菜の細胞壁を壊し、中に含まれる栄養成分が吸収しやすくなります。食べ物の栄養成分をより生かすためにも、噛むことが大切なのです。噛むことの機能性を紹介しましたが、よく噛むことで毎日の食事を、大事に味わうという感謝の気持ちにもつながることが、1番大切な事かもしれません。