自然の息づかいを笑写するブログ

遠くの観光地に行かなくても、身近にある自然が、あなたが来るのを、今か今かと首をながーくして待っています。自然は 喜ばせごっこ、おもてなしごっこ そして不思議な世界で溢れています。自然の笑アップを写し込んでアートにしています。

恐るべし、昆虫の知恵 太古から農業をおこなって いた

          フォト遊楽

         昆虫のつぶやき

 

     太古から農業をおこなって いた

 

f:id:sizenasobi:20181125173109j:plain

 

昆虫は私たちにとってもっとも身近な野生生物の一つです。家の中に出没して驚かされる時も

あります。その代表がゴキブリなど。気がついていないだけで通勤通学途中の植え込みの中に

もひそんでいます。それもそのはず、昆虫は知られているだけで世界に100万種以上がいて、日

本だけでも3万種以上が生息しています。

 

その生活のようすに、ビックリさせられることがたくさんあります。実はヒトが文化的に行っ

ていることの大部分は、昆虫が何千万年という、はるか昔から本能的な行動の一部として行っ

ているのです。

 

 

例えば、ヒトの生活に欠かせないのが農業です。昆虫は、とっくの太古から農業をおこなって

います。

その一つの例が、ハキリアリという南アメリカのアリは、植物の葉を切り取って、地下の巣で

発酵させ、それに菌を植え付けてキノコを栽培しています。

 

しかも驚くことに、共生細菌の作る抗生物質を利用して、食用の菌のみを増やし、余計な雑菌

の増殖を抑えるということまでしています。

 

 

近代的な農法として、ヒトは除草剤に耐えられる遺伝子組み替えの作物を作り、除草剤をまい

て効率よく作物を栽培していますが、それと全く同じことを昆虫は、はるかな昔からしていま

す。

 

恐るべし、昆虫の知恵です。