自然の息づかいを笑写するブログ

遠くの観光地に行かなくても、身近にある自然が、あなたが来るのを、今か今かと首をながーくして待っています。自然は 喜ばせごっこ、おもてなしごっこ そして不思議な世界で溢れています。自然の笑アップを写し込んでアートにしています。

フォト遊楽  詩と語る 山芋の詩

        フォト遊楽

            詩と語る

 

f:id:sizenasobi:20181126114408j:plain

 

 

小学生の頃、習った詩で覚えているのは大関松三郎の詩です

 

確か教科書に載っていたのは、山芋の詩。

 

 

      【山芋】

 

辛苦して掘った土の底から

 

大きな山芋を掘じくり出す。

 

出てくる出てくる でっかい山芋

 

でこでこと太った指のあいだに

 

しっかりと土を握って

 

どっしりと重たい山芋

 

おお、こうやって持ってみると

 

つあつあ(おとうさん)の手そっくりの山芋だ。

 

俺のも こんなになるのかなあ。

 

 

 

「辛苦」という言葉が難しかった記憶が残っています、

方言も印象的だったのを記憶しています。

 

f:id:sizenasobi:20181126114448j:plain

 

f:id:sizenasobi:20181126114531j:plain

f:id:sizenasobi:20181126114600j:plain