自然の息づかいを笑写するブログ

遠くの観光地に行かなくても、身近にある自然が、あなたが来るのを、今か今かと首をながーくして待っています。自然は 喜ばせごっこ、おもてなしごっこ そして不思議な世界で溢れています。自然の笑アップを写し込んでアートにしています。

ぼくに腰かけて読んでほしい詩だよ まーちゃんと さくら

  フォト遊楽

 椅子のつぶやき

 

ぼくに腰かけて読んでほしい詩だよ ‼

 

f:id:sizenasobi:20181127142640j:plain

                             山梨市 万力公園

 

 

詩 きぼうのたね

 

まーちゃんと さくら

 

まーちゃんは じぶんがきらいでした。

 

にがてなことが たくさんあって

 

いろいろうまく いかないからです

 

すると先生がいました

 

せんせいは

 

まーちゃんが だいすきだけどなあ

 

これから さくらの

 

なえぎを うえるよ

 

ちょっとふしぎな

 

なえぎだよ

 

さくらには

 

さくらの はながさく。

 

まーちゃんには

 

まーちゃんの はながさく。

 

ほかのはなは さかないよ

 

さくらの花を さかせてごらん。

 

まあちゃんの はなが

 

きちんとさいたら

 

きっとさくらも さくはずだ

 

まーちゃんは むりだと

 

おもいました。

 

こんな まふゆに さくはずがない

 

じぶんの はな を

 

さかせるために いろいろ

 

ちょうせんして みよう。

 

まーちゃんは

 

88の もくひょうを たてて

 

ドンドン がんばり はじめました

 

するとさくらは みるみるそだち

 

88のつぼみをつけて

 

キラキラ光りはじめました

 

しかし つぼみがひらきません

 

さむくて はなが さかないんだ

 

なんとかさくらを

 

あたためようと

 

まーちゃんは みきに だきつきました

 

わたしも さくらを さかせるわ

 

ぼくも さかせる てつだうよ

 

みんなが ふしぎな

 

さくらの もとへ

 

はしりかけより あつまりました

 

88の さくらのはなが

 

みごとに さいた

 

わかいきを みつめ 

 

先生は とてもよろこびました

 

まーちゃんは じぶんのことが

 

すきだと おもえるように

 

なりました

 

   作 もりのさかな

f:id:sizenasobi:20181127142727j:plain

                           山梨市 フルーツ公園