自然の息づかいを笑写するブログ

遠くの観光地に行かなくても、身近にある自然が、あなたが来るのを、今か今かと首をながーくして待っています。自然は 喜ばせごっこ、おもてなしごっこ そして不思議な世界で溢れています。自然の笑アップを写し込んでアートにしています。

秋に筍を迎えるのが柿です。 とても筍が短い果物です

        フォト遊楽

        柿のつぶやき

   風邪の予防になるよ 食べてね ( ´艸`)

f:id:sizenasobi:20181026111221j:plain

 

秋に筍を迎えるのが柿です。

 

とても筍が短い果物です。

常温で保存できるため、お供え物などにも利用されます。生の柿にはビタミンCやミネラルがとても豊富に含まれています。

ビタミンCは柑橘類と比較して約2倍含まれていて、疲労回復効果や抗酸化作用があります。

二日酔いに柿が効くと言われていますが、それは、渋みの主成分「タンニン」が豊富に含まれており、血中アルコールを排出する効果があるからです。

また、カリウムも豊富に含まれているため、利尿作用があり、二日酔いに良いとされています。

 

f:id:sizenasobi:20181026111325j:plain

 

干し柿は、カロリーが高いですが、βカロチンが生柿より増えるので、体の抵抗力が増し風邪予防に役立ちます。ただし、ビタミンはなくなってしまいます。

 

柿は実だけではなく、葉にもタンニン豊富に含まれているため、お茶などとしても利用され、とても優秀な植物です。

 

ただし、タンニンは取りすぎると鉄の吸収に影響を及ぼしたり、体を冷やして便秘になる可能性もあるので、食べ過ぎには注意が結ようです。

 

1日Ⅰ個程度が良いでしょう。

 

柿は常温で10日ほど保存できますが、2~3日程で柔らかくなっていきます。

 

硬さの好みもありますが、少し硬めで食べたい時は、ヘタの切り口の所に水を含ませたコットンなどを当てておき、ビニール袋やラップに包んでチルド室に保管しましょう。

 

季節の変わり目です、風邪の予防に旬の柿を、食べましょう。

 

f:id:sizenasobi:20181026111411j:plain

                        撮影地 山梨市 牧丘