自然の息づかいを笑写するブログ

遠くの観光地に行かなくても、身近にある自然が、あなたが来るのを、今か今かと首をながーくして待っています。自然は 喜ばせごっこ、おもてなしごっこ そして不思議な世界で溢れています。自然の笑アップを写し込んでアートにしています。

「夕焼け」はわかるが「小焼け」とは、どういう意味

 

        夕焼のつぶやき

  

f:id:sizenasobi:20180929112302j:plain

           童謡・唱歌の歌詞には不思議なことがある。

 

 文部省唱歌「夕焼け小焼け」では、「夕焼け小焼けで日が暮れて」と歌われる。「夕焼け」はわかるが「小焼け」とは、どういう意味なのだろう?

 

 太陽が西の空に沈むときに、空が焼けたように真っ赤に染まる。これが夕焼けである。

そして太陽が沈み終わってしばらくすると、沈んだ太陽に照らされて空がもう一度、赤くなる。

 

これが小焼けなのである。唱歌には、ていねいに観察した奥深い歌詞で溢れています。