自然の息づかいを笑写するブログ

遠くの観光地に行かなくても、身近にある自然が、あなたが来るのを、今か今かと首をながーくして待っています。自然は 喜ばせごっこ、おもてなしごっこ そして不思議な世界で溢れています。自然の笑アップを写し込んでアートにしています。

ビジネスや日々の生活に感動を創造する「ドラマ思考」という思考法 1

ビジネスや日々の生活に感動を創造する「ドラマ思考」という思考法 1

 

f:id:sizenasobi:20180920092741j:plain

 

 「悪代官のいない水戸黄門」を想像してみてください。そう、いまいちですよね。悪代官は、いてほしいキャストです。なぜなら、苦難があって、それを乗り越えてハッピーエンドになる。だからドラマは面白い。それは人生も同じではないでしょうか――

 ビジネスや日々の生活に感動を創造する「ドラマ思考」という思考法があります。

  

 かのシェイクスピアは「世界は舞台。男も女も皆役者にすぎない」と言いました。直訳したシェイクスピア先輩の言葉は少しネガティブだと感じたので(笑い)、私流に「人生は舞台。人は皆役者」と訳しています。

 

 苦労してピンチを乗り越え、時には誰かに助けられ、ハッピーエンドを迎える――それって、ドラマや映画の中の話だけではなく、私たちが生きている日常も同じだと思うんです。

 多くの人が毎日の中に演劇と同じようなドラマが起こっているのに気付いていない。

 まず、それを意識することです。そして、自分の人生というドラマをハッピーエンドと決めましょう。そうすれば、私たちの日常は、もっと感動にあふれてきます。

 

 映画や演劇の各シーンに必ず小さな感動があるのと同じで、私たちの日々の小さな出来事の中にも、必ず小さな感動が眠っています。

 

ありふれた日常が、感動を生み出す舞台、自分の一日になります。