自然の息づかいを笑写するブログ

遠くの観光地に行かなくても、身近にある自然が、あなたが来るのを、今か今かと首をながーくして待っています。自然は 喜ばせごっこ、おもてなしごっこ そして不思議な世界で溢れています。自然の笑アップを写し込んでアートにしています。

記録に残る女性初の登頂 彼女の名前は「高山たつ」

   f:id:sizenasobi:20180916130022j:plain

 

今でこそ老若男女問わず登山を楽しめることができる富士山だが、かつて富士山に登ることが許されない、気の毒な人々がいた。 

それは女性である。

 

女性からすると、「まったく失礼しちゃうわ」という話でお怒りの声も聞こえてきそうだが、これはなにも富士山に限ったことではなく、相撲の土俵なども「女人禁制」。信仰上の理由でしかたがなかったのである。

 

しかし、いつの時代も、女性はたくましい。そんなルールなど関係ないわ、とばかりに富士山に登ってしまった女性がいる。

 

彼女の名前は「高山たつ」 高山たつは、男女平等を説いていた小谷三志という男性たちの協力を得て、マゲを結って、男装してこっそりと山に入り、見事頂上にまで辿り着いた。

 

江戸時代(天保3年)の旧暦9月26日のことで、これが記録に残る女性初の登頂で、その後、明治5年(1872)の女人禁制解除で、女性たちも登ることができるようになった。