自然の息づかいを笑写するブログ

遠くの観光地に行かなくても、身近にある自然が、あなたが来るのを、今か今かと首をながーくして待っています。自然は 喜ばせごっこ、おもてなしごっこ そして不思議な世界で溢れています。自然の笑アップを写し込んでアートにしています。

歴史遊楽

じゃんけんの歴史 じやんけんの発祥は、どこでしょうか

フォト遊楽 ゆる木ャラのつぶやき じゃんけんの歴史 じやんけんの発祥は、どこでしょうか 確かに、じやんけんに似た「虫拳」とよばれた遊びは、中国大陸から伝わってきたものです (日本への伝来の時期については不明)。その手の形は次の通りで、蛙が蛞蝓(…

江戸娯楽文化 飛鳥山は将軍吉宗によって桜の名所に

江戸娯楽文化 飛鳥山は将軍吉宗によって桜の名所に 江戸が百万都市として過密化していくにつれ、江戸っ子は身近に自然を失っていきました。そのため、自然との触れ合いを求め、江戸近郊の行楽地まで足を延ばすようになります。江戸っ子は芝居や寄席見物だけ…

西郷隆盛には、様々な誤解がある 内向的で、きちょうめんな人柄

虫食いアート 歴史がおもしろい 西郷隆盛には、様々な誤解が 内向的で、きちょうめんな人柄 今年は、日本を近代国家へと導いた西郷隆盛の没後140年です。明治維新150年の明年は、NHKの大河ドラマ、「西郷どん」が放送され、間もなく終わろうとしています。 …

西郷隆盛が目指したのは、四民平等の世界

雲のアート 西郷が目指したもの 西郷隆盛が目指したのは、四民平等の世界です。 そのために「明治維新」という革命を断行し、約300の藩と約200万人の武士に自己犠牲を強い、封建的な身分社会を葬り去ったのです。この結果、天皇中心の中央集権国家とな…

お蕎麦は江戸の食文化の代表格

江戸の食文化の代表格 お蕎麦 江戸の食と聞いて連想するのはいったい何でしょうか。お蕎麦、お寿司、鰻……。まさに和食の王様の数々といった感じですが、江戸っ子の日常的な食べ物の代表格と言えば、何と言ってもお蕎麦ということになるのではないでしょうか…

彫刻家ロダン。天才と称される彼だが、青年期は挫折の連続

雲のアート 雲は自在に青空のキャンパスに絵を描く 傑作「考える人」を生んだ彫刻家ロダン。 天才と称される彼だが、青年期は挫折の連続だった。 彫刻家を目指すも、国立美術学校の試験に3度失敗。進むべき道を見失う彼に、父からの手紙が届く。 「自分自身…

江戸時代 寿司は、手軽に食べられ爆発的な人気だった

江戸時代 寿司は、手軽に食べられ爆発的な人気だった 江戸前という言葉があります。江戸湾で取れた海産物を指す言葉ですが、江戸前が握り寿司に使われるようになったのは、一八〇〇年代に入ってからです。その頃、握り寿司が考案されたのですが、それ以前は…

武田信玄が天下統一に利用した本『人国記』今で言えば県民性が分かる本。

武田信玄が天下統一に利用した本『人国記』今で言えば県民性が分かる本 「ギリギリまで粘ったから、目標を達成できた」 「後先考えずに突っ込んでいったのが勝因だ」 「ギリギリまで粘った」人は山形か富山か、はたまた高知の生まれか。「後先考えずに突っ込…

江戸時代 人口はゆうに百万人 幕府が使った高級料理茶屋

江戸の高級料理店 幕府が使った高級料理茶屋 江戸時代は現在で言う外食産業が発展を遂げた時代ですが、その発展ぶりが最も顕著だったのが、世界最大の人口を誇っていた江戸です。人口はゆうに百万人を超えていましたが、男性の独身世帯が多かったのが特徴で…

歴史には 夢を叶える生き方があり 人生の楽しみ方があり 絆の紡ぎ方がある

フォト遊創美 ゆるキャラ 歴史には 夢を叶える生き方があります 人生の楽しみ方があります 絆の紡ぎ方があります。 ご縁、絆、おかげさま、という言葉は外国語には訳しにくい ご縁、絆、おかげさま、という言葉。これ外国語には訳しにくいのだそうです。なぜ…

何千年も昔、人間は宇宙の天体を眺めることなしには生活することができなかった。

46億年前、原始時代の地球に、数個の惑星が衝突して今の地球ができたと言われています。目の前で転がっている石ころも、宇宙からの訪問者かも知れません。海で洗われ、川で流され、46億年かけて今の姿になった 石には46億年を生きてきた地球の、笑ったり、…

山梨県の峡東地区を流れる笛吹川の悲しい伝説

山梨県の峡東地区を流れる笛吹川。 この川はその昔、大雨が降ると氾濫し、周辺の人々を悩ませてきました。 特に明治40年(1907年)の大水害では県下全域に大きな被害があり、笛吹川の流れを大きく変えてしまいました。 当時は今の第二平等川に流れてい…

名字はいつから使われ始めたのでしょうか 最も多いのが佐藤

名字の歴史 平安時代の武士が使い始めたのが起源 佐藤、鈴木、高橋など、日本にはたくさんの名字があります。あなたも自分の名字を持っていますね。では、名字はいつから使われ始めたのでしょうか。 名字の歴史平安時代の武士が使い始めたのが起源 1870年の9…

天ぷらの歴史 天ぷらは、「天麩羅」という言葉が当てられることがある

天ぷらは、当時南蛮と呼ばれた西洋から伝えられた食べ物です。鉄砲などと同じく戦国時代にポルトガルから伝来しましたが、その語源はポルトガル語の「tempero」に由来します。調理するという意味です。 天ぷらは、「天麩羅」という言葉が当てられるこ…

江戸時代の外交政策 幕府は世界の潮流を踏まえて国防の為の策を進めていた

江戸幕府は世界の潮流を踏まえて国防の為の策を進めていた 江戸時代の外交政策 江戸時代の外交政策と言えば「鎖国」と言う言葉がなにか自動的に出てくるようですが、この言葉は江戸時代も末期になって、蘭学者の志筑忠雄という方が「日本にとって極めて当然…

江戸時代、瓦版は庶民のニーズをくみ取ったエンターテインメント

事件を面白、可笑しく 黙認されていた非合法出版物 節回し付けて内容を紹介 皆さんは江戸時代の瓦版にどのようなイメージを持っているでしょうか。庶民の間で売り買いされた新聞の号外のようなもので、街角で「てえへんだ、てえへんだ。大事件だよ」などと叫…

江戸時代 天ぷらの歴史

天ぷらは、当時南蛮と呼ばれた西洋から伝えられた食べ物です。鉄砲などと同じく戦国時代にポルトガルから伝来しましたが、その語源はポルトガル語の「tempero」に由来します。調理するという意味です。 天ぷらは、「天麩羅」という言葉が当てられるこ…

蒲焼は江戸時代以前からありましたが、それは丸ごと焼くものでした

「土用の丑の日」に鰻を食べるという風習は、エレキテルを発明した平賀源内が広めたと伝えられますが、現在の蒲焼の調理法が登場したのはその後です。 一度白焼きした後に蒸し、そしてタレを付けて焼き上げる製法が確立したのは、文政期(一八一八~三〇)に…

握り寿司と稲荷寿司。今も人気のお寿司は、江戸っ子が作り出した食べ物

江戸前という言葉があります。江戸湾で取れた海産物を指す言葉ですが、江戸前が握り寿司に使われるようになったのは、一八〇〇年代に入ってからです。その頃、握り寿司が考案されたのですが、それ以前は大阪など上方から伝えられた押し寿司を江戸っ子は食べ…

記録に残る女性初の登頂 彼女の名前は「高山たつ」

今でこそ老若男女問わず登山を楽しめることができる富士山だが、かつて富士山に登ることが許されない、気の毒な人々がいた。 それは女性である。 女性からすると、「まったく失礼しちゃうわ」という話でお怒りの声も聞こえてきそうだが、これはなにも富士山…

富士山と芸術 葛飾北斎や歌川広重 絵師たちは、日本橋から富士山と江戸城を描いた。

富士山と芸術 葛飾北斎や歌川広重をはじめとする絵師たちは、日本橋から富士山と江戸城を画舟に収めた名所絵を競い合って描いた。 富士山は、その美しい姿から、様々な創作活動の題材となってきました。 8世紀に編纂された日本最古の歌集である『万葉集』(…

歴史の山梨 6 大太郎伝説と 甲斐守護地としての石和宿『源平盛衰記』の話

笛吹市 芦川村 『源平盛衰記』に次のような話があります。 石橋山で破れた源頼朝一行は、伊豆の山中をさまよった後、船で安房へ脱出しようとした。しかし、激しい戦闘のため兜を捨てたりして、服装が乱れているため、すぐ落武者とわかってしまう、したがって…

山梨の歴史 5 もう一人の与一 浅利与一義遠  

平家討伐に大功をたてた「源平の戦人」 もう一人の与一 浅利与一義遠 源平合戦、屋島の戦いでの那須与-の話は有名です。おなじ与一でも強弓を射る与一というと浅利与一義遠です。彼は豊富村に大きな勢力を持っていたようです。 『平家物語』によると、壇ノ…

山梨県歴史4 国際的だった扇状地 帯状地のムラで渡来人と共に生きた人々 

古墳 笛吹市 およそ二千三百年前、九州の一角で稲作が始まり、全国に普及しました。稲作は大きなうねりとなつて、日本列島中央部の険しい山々に囲まれた山梨までおよんでいます。 稲作はどのようなコースをたどって山梨に伝えられたのでしょうか。それは天竜…

山梨県の歴史 3 

府盆地縁辺には扇状地がよく発達している。その一つ盆地東緑部では最大の京戸川扇状地があります。 桃畑と葡萄畑が広がる、標高四百五十メートル付近に「釈迦堂遺跡群」があり、中央道建設にともない発掘調査されたのは昭和五十五年のことです。 この釈迦堂…

山梨県の歴史2 ロマンの湖水伝説 二万八千年前

河口湖 山梨県の歴史2 ロマンの湖水伝説 二万八千年前 はるか昔、力の強い神が、盆地の南西の山を蹴り裂いて水を海に流した。そうして出来上がった盆地に人々の暮らしが始まったという。 いつのころからか言い伝えられている「湖水伝説」が残っています。 昭…

山梨県の歴史 1  山に囲まれた 甲府盆地

甲府盆地 山梨県の歴史1 山に囲まれた 甲府盆地 日本列島の中央に位置する「日本のへそ」山梨県は、東京都、神奈川県、埼玉県、静岡県、長野県の1都4県に接し、全国34番目の大きさの県です。そのうち77・8%が山林で、全国4位の森林県です。 昔から使われ…