自然の息づかいを笑写するブログ

遠くの観光地に行かなくても、身近にある自然が、あなたが来るのを、今か今かと首をながーくして待っています。自然は 喜ばせごっこ、おもてなしごっこ そして不思議な世界で溢れています。自然の笑アップを写し込んでアートにしています。

コーヒータイム遊楽

じゃんけんの歴史 じやんけんの発祥は、どこでしょうか

フォト遊楽 ゆる木ャラのつぶやき じゃんけんの歴史 じやんけんの発祥は、どこでしょうか 確かに、じやんけんに似た「虫拳」とよばれた遊びは、中国大陸から伝わってきたものです (日本への伝来の時期については不明)。その手の形は次の通りで、蛙が蛞蝓(…

元気に生きよう 「諦め」と「明らめ」の違い

元気に生きよう 「諦め」と「明らめ」の違い フォト遊創美 雑草には諦めはない 日々の生活の中では、思い通りにならない出来事が山ほどありますよね。経済的な理由で、欲しいものを買えないことがあります。仕事に行き詰まることもあります。研究や開発が進…

シニアおしゃれ秋の小物靴、バック 帽子

フォト遊楽​ 秋のおしゃれは紅葉から シニアおしゃれ秋の小物靴、バック 帽子 心地よい秋風とともにおしゃれの季節が到来。靴、バック、帽子で一足先に秋のファッションを楽しまれてはいかがでしょうか。 この秋、多く見られるのはファーを使った靴やバック…

今年は新しいセパ両リーグが誕生しました

フォト遊楽 石のつぶやき 今年は新しいセパ両リーグが誕生した。 プロ野球も、セパ両リーグの優勝も決まり、日本シリーズが始まろうとしています。 今年は新しいセパ両リーグが誕生しました。 それは何か? セクハラのセリーグ。 パワハラのパリーグ。 なん…

「知恵は現場にあり」その知恵は、強い責任感から生まれる

I am a stone 吾輩は石である。 「知恵は現場にあり」といわれる、だがその知恵は、強い責任感から生まれる こういうメニューがあれば売れるのに 通勤駅などの「立ち食いそば」は、庶民の強い味方だ。最近では、女性が入りやすいよう店内を改装したり、健康…

ボディ・ランゲッジ 言葉ではなく身体で意志を伝える

フォト遊創美ゆるキャラ 言葉ではなく身体で意志を伝える時の動きをボディ・ランゲッジといいますが、ボディ・ランゲッジの意味はもちろん、歴史も知っておきましょう。 身体表現においては、時代や国、文化によって意味も変わってくることがあります。身体…

生命は「星の子」であり宇宙は大いなる「母」である

フォト遊創美 ゆるキャラ だれもが、かつては宇宙の星だった 宇宙カレンダーをご存じでしょうか。米国の天文学者の故カール・セーガン博士が提唱した約137億年前のビッグバンで宇宙が誕生した時期を年初めの1月1日午前零時に想定。137億年後に当たる「現在」…

1件の重大事故の背後に 29件の軽微な事故が、300件の「ヒヤリ」「ハッと」する経験が

「ハインリッヒの法則」がある。 アメリカの損害保険会社に勤めていたハインリッヒは、労働災害の発生確率を分析し、「1対29対300」という数値を導き出した。 すなわち1件の重大事故の背後には、29件の軽微な事故があり、300件の「ヒヤリ」「ハ…

レオナルド・ダ・ビンチの童話「石から生まれたもの」

木の肖像写真 あの ダ・ビンチが、石の童話を残しています。 まさに天才! ユーモアあふれる深海魚のような古木に出会いました。 甲府市 ある石が、火打ち石に叩かれた。 石は驚いてとても怒った。が、火打ち石は笑ってこう答えた。 「がまん、がまん、がまん…

彫刻家ロダン。天才と称される彼だが、青年期は挫折の連続

雲のアート 雲は自在に青空のキャンパスに絵を描く 傑作「考える人」を生んだ彫刻家ロダン。 天才と称される彼だが、青年期は挫折の連続だった。 彫刻家を目指すも、国立美術学校の試験に3度失敗。進むべき道を見失う彼に、父からの手紙が届く。 「自分自身…

話を聞いてもらうことで心の重しが取れ、生きる力が湧いてくる

雲のアート 何でも聞いてあげるよ、話してごらん 「きょうは話を聞いてもらって元気になった」。こうした経験を持つ人は多いのでは。 私たちは、自分が「話す」ことが相手を励ますことだと思いがちだ。しかし、「聞く」ことが最大の励ましになる場合もある。…

世界に冠たる日本の水道も、明治期の創設時は困難を極めた。

蛇口の水をそのまま飲める国は、世界でも数えるほど。 世界に冠たる日本の水道も、明治期の創設時は困難を極めた。先頭に立ったのは、“近代水道の父”中島鋭治博士。 仙台で生まれ育ち、大学卒業後、ドイツで衛生工学を学んでいた時、水道整備の命を受けた。…

日本の水道の始まりは、なんと120年前

水道水が飲める国・日本 「水道をひねると透明な水が出て、その水はそのまま飲むことが出来る。」 これは日本人にとっては当たり前の事ですが、それが同じように出来る国は世界中どこにでもあるわけではありません。川や湖の水や井戸を使用している国もあり…

世界169カ国の平和指数がある 日本は第9位です

ラジオで気になることを伝えていました。 世界169カ国の平和指数があるとのこと。 第1位 アイスランド 日本は第9位です。 最下位は シリア 世界で、平和の格差が広がっているとのことです。

孤独を防ぐには、趣味や運動など 何らかのコミュニティーに参加すること

“人生100年時代”の到来が話題になっています。定年後、30年以上にもなる時間をいかに健康を保ち、充実させるか。シニア世代の生き方が問われています。 『世界一孤独な日本のオジサン』(角川新書)の著者・岡本純子さんによると、近年、米国で発表され…

いちばん脳が鍛えられるのは、本を読んでいるとき

デジタルが2次元であるのに対し、紙の本は3次元 電子書籍の先進国・米国では、その売り上げが鈍化し、紙の本へ読者が戻る傾向がみられるといいます。出版業界は全般に厳しい環境にあるとはいえ、一時期、言われたように、紙の本がなくなることは考えにくい…

日常を感動のドラマに、主人公になれば、日常が生まれ変わる 3

非日常→新日常 感動は「非日常」にあると思っていませんか? 休みになると日常を抜け出すように感動を探して旅に出たり……。 では、考えてみてください。非日常以外の日常は、年間で何日ありますか? そう、1年のほとんどが日常です。そうなると、つまらない…

ドラマ思考の特徴は、自分がドラマという物語の主人公 2

2 一つ一つのシーンを全力で楽しむ ドラマ思考の特徴は、自分がドラマという物語の主人公になることで、周りにいる人たちの見え方が変わってくること。 人生という舞台において、自分という主役と関係をもつ人は全てがドラマの「共演者」なんだ、と。 そう考…

ビジネスや日々の生活に感動を創造する「ドラマ思考」という思考法 1

ビジネスや日々の生活に感動を創造する「ドラマ思考」という思考法 1 「悪代官のいない水戸黄門」を想像してみてください。そう、いまいちですよね。悪代官は、いてほしいキャストです。なぜなら、苦難があって、それを乗り越えてハッピーエンドになる。だか…

A1が得意な分野である、計算や記憶だけではなく、A1が不得意な分野の学習に

A1時代を 逞しく生きよう 熱狂できるものを見つけることが大事。 A1が普及すると各種業務をロボットが担い生産コストが下がります。労働の時間が減って、お金の価値が下がり、生きがいが重視されるようになります。 熱狂できるものを見つけるには口癖を変え…

キンコンカンコン 学校でよく聞かれるチャイムの音色。

キンコンカンコン 学校でよく聞かれるチャイムの音色。 明治時代に建設された学校 山梨市牧丘 このチャイムの音は、昭和31年に始まりました。それまでは職員がベルを鳴らして歩いて時間を知らせていました。 しかし当時は生徒数も多く、クラス数も多かったの…

雲のつぶやき トイレなきマンション さて何のたとえかな?

笑写 雲のつぶやき 絶妙なたとえ。 トイレなきマンション さて何のたとえかな? マンションは原子力発電所のこと。 高レベルの放射能排泄物をなぞらえ、いまだに廃棄物の処理ができない、原発を比喩した絶妙なたとえだ。 ・・・納得だ

相島「福岡県」では野良猫と人間の共生が有名

散歩をしていると野良猫の出会うことがあります。 人間と共存する野良猫たち。 相島「福岡県」では野良猫と人間の共生が有名です。ここのネコたちは、完全に野生化しているわけではなく、民家のそばで生活し、人間と共存しています。漁業が中心の島だけに港…